澳門交通工具 (1) ——的士

マカオにも電車が開通すると聞いていましたが、珠海と香港とマカオを繋ぐ橋の方が早く開通しましたね!まだ使ったことはないのですが、値段も半分程で時間も30ー40分程と、とても魅力的に感じます。

聽著澳門的輕軌將要開通的同時,連接珠海、香港及澳門的大橋竟更早開通!雖然仍未嘗試使用,價格減半(相比乘船)之餘,每程時間僅需30-40分鐘,感覺相當吸引。

181113 transportation

ですが、マカオ内を移動する時に使う交通手段は未だにバスもしくはタクシーのみで、少し不便と感じる事もあります。

至於澳門巿內移動時,所用交通工具仍然是巴士或的士,有時感覺出行不便。

181113 transportation2

私達外国人がマカオや中国でタクシーに乗るときは、必ずぼったくりされないか確認していなくてはなりません。親切だと思っていた運転手さんでも、突然追加料金を払えと言ったり、出発地が不便な場所だと尚更追加料金だと言われたりします。追加料金の金額は会社の規定の場合もありますが、追加で50mopなどメーターを使わない場合は大体ぼったくりです。特に、中国語を話せないとなると問答無用でお会計時に上乗せしてきます。私は何度かこの体験をしましたが、お互いにお互いの話している言語を理解できないので、どっちかが折れるしかないのです。

我們身為外國人,在澳門或在中國乘的士時,必須再三確認不會受騙才乘搭。看上去十分親切的的士司機,突然說出要額外支付費用的情況,如出發地較為不便時加倍加收費用的情況也曾發生。額外支付的金額可能是公司的規定,額外收取澳門幣50元或不用計程表收費的時候,大多存在欺騙成分。尤其不懂說中國語時,有時候結賬時更被計多了費用。我自己也體驗了好幾次,互相不能理解對方的語言時,溝通不良更難互辨對錯。

もちろん親切な運転手さんもたくさんいると思いますが、怖い運転手さんがたくさんいるイメージです。日本に比べて利用料金は高くないですが、あまり利用しようとは思わなくなりました。

當然我認為有很多親切的的士司機,但恐佈的的士司機也不少。與日本相比,雖然費用不太高,但我想都會逐漸減少乘搭的士。

分享
上一篇文章黑沙旅行
下一篇文章上上下下左右左右BA Ch.083
日本の千葉出身で、七か月前にマカオに来ました。今はマカオ大学の学生をしています。趣味は音楽聴くことで、ライブにもよく行きます。