同是說中文的地方,日本人如何看港澳台的旅遊

今回は日本人からみた中国語圏(澳門、香港、台湾)についてです。つい最近台湾に旅行から帰ってきたのですが、旅行中はずっと澳門、香港、台湾の違いについて考えていました。日本の植民地だったこともある台湾なので、日本文化が根付いているなと感じました。お土産屋さん以外のお店で日本語が話せる店員さんが多く、皆上手な日本語を話すのでとてもびっくりです。全く中国語がわからなくても、日本語が話せるスタッフが多いので初めての海外旅行でも安心していける場所だな、と思いました。私が訪れたのは台北の観光地だけでしたが、親切な人が多くとてもいい旅行になりました。

171225 photo1

今次從日本人的角度看看說中國語的地區 (澳門、香港、台灣)。就在最近剛從台灣旅行回來,旅行中一直在想澳門、香港、台灣的不同之處。台灣曾是日本的殖民地,日本文化根深蒂固。除了手信店之外,很多商店也有能講日語的店員,而且流利程度令人驚訝。即使我完全不懂說中國語,但因為有很多說日語的店員,初次到海外旅行也讓人覺得安心。雖然我只參觀了台北觀光景點,遇到很多親切有善的人,是很好的旅行經驗。
香港はビジネス街というイメージが強くグローバル化していますね。教育水準も高く英語の習得率がとても高いと思います。日本へ旅行に行った人達に感想を聞くと、ほぼ全員が“日本人がもっと英語喋れたらいいのに”と言っていました。本当にその通りで、これから外国人観光客も増える中、どう対応していくのかと不安になるところがあります。

171225 photo2

香港的形象是商業的國際化城巿。教育水平很高,英語的學習率也很高。問過很多去日本旅行的人的感想,幾乎所有人回答:「日本人能說更多的英語就好了。」事實確實如此,從此外國人觀光客增加中,令人不安的是我們如何對應。

 

最後に澳門ですが、やはり煌びやかなホテルとカジノの印象が強いです。あまり海外に興味が無い日本人に澳門について聞くと、場所も知らなかったり、中国語圏であることさえ知らない人達もいます。メニューに英語がないお店も多々あるので、ある程度の広東語もしくは中国語を話せると旅行中は便利だろうと思います。澳門は小さいとよく言われていますが、逆にそれが便利だと思います。観光するのにバスや電車で長時間の移動となるととても疲れますが、澳門では1時間とちょっとあれBorder gateからColoaneまで行けるので観光しやすいです。ショその分ッピングする時間や、マッサージに行く時間が増えたりともっと充実した旅行ができると思います。

171225 photo3

最後是澳門。定必是閃閃生輝的酒店和賭場的印象最強烈。對於海外旅行無興趣的日本人,從沒有聽過澳門,不知道位置,更加不知道是說中國語的地方大有人在。餐牌上沒有英文的商店很多,需要懂一定程度的廣東話或中國語,在旅行中才能便利。澳門常被說是很小的地方,反而很方便。觀光時乘巴士或電車花很長時間移動會令人相當疲累,但在澳門觀光很容易由關閘至路環,只需大約1個小時,驣空更多購物或是按摩的時間,使行程更加充實。

分享
上一篇文章滄海遺珠 —— 何遠東
下一篇文章SONS OF APOLLO - PSYCHOTIC SYMPHONY
日本の千葉出身で、七か月前にマカオに来ました。今はマカオ大学の学生をしています。趣味は音楽聴くことで、ライブにもよく行きます。